株式会社JTIXは、医療機関/美容外科/サロン経営者様向けに幹細胞培養液の原料や商材の開発・販売・OEMを行っています。

ヒト由来幹細胞培養液成分 ADSC-CM

  • HOME »
  • ヒト由来幹細胞培養液成分 ADSC-CM

ヒト幹細胞培養液成分"ADSC-CM" ヒト幹細胞培養液抽出成分ADSC-CMの成分と生理的活性効果

ADSC-CMはCELLINBIO研究所が開発したヒト由来の幹細胞培養液抽出成分で、幹細胞コスメの核となる重要なマティリアルです。幹細胞が分泌する成分には成長因子(グロースファクター)やサイトカイン、インターロイキンやSODなど、優れた生理的活性効果を持つさまざまな成分が含まれています。ADSC-CMは皮膚老化と損傷を防止し、皮膚組織の再生を促進する高機能性生物素材です。

ADSC-CMの有効性に関する研究報告をご紹介します

06-2_3 ヒト由来幹細胞培養液成分”ADSC-CM”は皮膚老化と損傷を防止し皮膚組織の主要高分子のヒアルロン酸,コラーゲン,エラスチンの再生を促進する高機能素材です。 幹細胞培養液成分の生理的活性能力により、抗老化効果、組織再生効果など、様々な研究結果が報告されています。CELLINBIO研究所では、皮膚生理学上の主要ターゲットであるヒアルロン酸生合成誘導効果を確認し研究報告しています。 06-2_5

細胞を強力に活性化することが実証結果で明らかに

TGF-βより優れたヒアルロン酸生成促進効果

ADSC-CMのヒアルロン酸発現効果右のグラフは、ヒト幹細胞培養液成分”ADSC-CM”のヒアルロン酸生成促進効果を示しています。 折れ線グラフは、下から陰性対象群(何も処理していない試験群)、陽性対象群(TGF-beta処理群:ヒアルロン酸の生産を促進する成長因子)、そしてADSC-CMをそれぞれ12/24/36/48時間処理したときの繊維芽細胞のヒアルロン酸生産量を測定したものです。 幹細胞培養液は、ヒアルロン酸促進因子であるTGF-β(※1)よりも大きくヒアルロン酸の発現を誘導することを確認しています。

※1) TGF-β:自然に存在する多くの特色ある増殖因子の1つで、組織発生、細胞分化、胚発育における極めて重要な役割を果たしています。骨芽細胞の増殖およびコラーゲンのような結合組織に対しては合成・増殖を促進し、上皮細胞の増殖や破骨細胞に対しては抑制的に作用します。

【参考サイト】TGF-βスーパーファミリー | 東京大学大学院 医学系研究科 病因・病理学専攻 分子病理学分野 宮園研究室

 ヒアルロン酸合成酵素HAS-1, HAS-2 発現促進効果

ヒアルロン酸合成酵素の発現効果ヒアルロン酸生成には、HAS-1, HAS-2, HAS-3 の3つの酵素が大きく関わっていることが解明されています。 特に皮膚組織においては、HAS-1, HAS-2 の2つの酵素が重要な役割を果たしている事が明らかになっており、下図は、ADSC-CMが皮膚組織のヒアルロン酸生合成酵素 HAS-1, HAS-2に対し、優れた発現促進効果がある事を示しています。

 ダイナミック3次元培養法(特許出願中)により、高品質な幹細胞培養液の安定した量産技術を確立

幹細胞培養液の生産工程標準化と有効成分の最大化のため、CELLINBIO研究所は生体内の環境を疑似的に再現したダイナミック3次元培養システム(特許出願中)を開発しました。これまでの静的な2次元培養システムよりも細胞の生長性を最大化でき、高品質かつ低コストな幹細胞培養液の安定した量産技術を確立しています。 右下の写真の緑色は生きた細胞、赤色は死んだ細胞です。これまでの2次元培養方法では細胞が2週間後には死滅しているのに対し、3次元培養技術では2週間後も細胞が生存しています。 ダイナミック3次元培養システムにより、高品質な幹細胞培養液の安定した量産技術を確立 下のグラフは2週間経過後と4週間経過後の細胞集合体の数の推移を表しています。 一定の増殖率が維持されていることがわかります。

2週間経過後と4週間経過後の細胞集合体の数の推移(2) 2週間経過後と4週間経過後の細胞集合体の数の推移(2)

Human Adipocyte Conditioned Media Extract
邦文INCI名称:ヒト脂肪細胞順化培養液エキス

  • INCI Name: Human Adipocyte Conditioned Media Extract
  • INCI Monograph ID: 21343
  • Definition: Human Adipocyte Conditioned Media Extract is the extract of the growth media removed from a culture of human adipocytes after several days of growth. The starting media is a serum-free nutrient media.
  • SAFETY/REGULATORY INFORMATION
  • Information Source(s): CCIH, EC(II-416)
  • Chemical Class(es):Tissue Culture Derivatives
  • Reported Functions: Skin-Conditioning Agents – Emollient
  • Ingredient Source(s): Animal
  • メールでお問い合わせはこちら
ヒト幹細胞培養液ADSC-CM

アンチエイジングペプチド「プロリフィル」

美肌専用ビタミンC誘導体 アスコルビルヒアルロンサン VITA-HA(ビタ‐HA)
PAGETOP
Copyright (c)2011- Jtix Co.,Ltd. All Rights Reserved.