株式会社JTIXは、医療機関/美容外科/サロン経営者様向けに幹細胞培養液の原料や商材の開発・販売・OEMを行っています。

ナノリポソーム技術

超浸透デリバリーシステムDDS ナノリポソームカプセル

超浸透デリバリーシステムDDS ナノリポソームカプセル

医薬品の世界では経皮吸収のデリバリーシステムとして、優れた浸透性を持つリポソームが使われています。このリポソームでできたカプセルは私たちの細胞と同じ構造をしているため、成分を細胞内に浸透させることができるデリバリーシステムとして、医薬品にも広く利用されている技術です。

しかし、リポソームカプセルが化粧品には向かない3つの課題がありました。

1) カプセルの構造を保ったまま製品に配合することが難しい。
2) カプセルの中に水溶性の有効成分を閉じ込めることが難しい。
3) 既存のリポソーム成分ではアミノ酸成分の変質が起きる。

この3つの課題を解決するために、構成成分に低分子コラーゲンを使用し、Micro fluid (マイクロ流体)製法を使った全く新しいナノリポソームカプセルの開発に成功しました。

幹細胞培養液に含まれる多様な成長因子やSODなどの活性物質はアミノ酸が数十~数百結合した糸くずのようなポリペプチドです。これを毛糸玉のようなタンパク質(高分子コラーゲン)に絡みつかせるように凝集し、Micro fluid(マイクロ流体)製法でその周りに低分子コラーゲンとセラミドポリマーを使ったリポソーム構造を作り出すことに成功しました。

この結果、壊れやすいという欠点とアミノ酸成分の変質という課題も同時に克服し、化粧品の中で2年後も3年後も効果を持続するリポソームカプセルの開発に成功しました。
このセラ-コラーゲンマイクロボールとプロテオソーム技術はとても高く評価され、国際特許を取得しています。

ダブルファンクション

ダブルファンクション

ファンクション1: 高浸透性
角質層を通過したカプセルは表皮に食い込んだ状態で有効成分を真皮層に放出し役割を終えます。

ファンクション2: 保水と弾性アップ
構造強化と有効成分の封入のために開発したセラミドポリマーと高分子コラーゲンは表皮にとどまり、
保水と保湿の役割を担います。
高分子コラーゲンは水分を含んで膨張し、リフトアップと保水効果をもたらします。

まさに一石二鳥のカプセルなのです。

PAGETOP
Copyright (c)2011- Jtix Co.,Ltd. All Rights Reserved.